不倫・浮気

サレ妻が必ず知るべき集める【不倫の証拠】はこれだ!

投稿日:2018年10月22日 更新日:

夫の浮気に気づいたら、まずやるべきことは証拠集めよ。

再構築する場合でも、不倫相手に慰謝料請求できるし

離婚するとすれば、なおさら証拠は重要になってくるわ。

 

 

 

 

法律の不倫の証拠と一般的な不倫の証拠の違い

浮気の定義って人それぞれの部分も大いにあるけれど

不倫が原因で離婚や慰謝料請求する場合

法律が定義する浮気の証拠を集めなければならいないの。

一般的に考えると

 

●二人きりで食事に行く

●頻繁に電話をしている

●「好き」など明らかに恋愛感情があるやり取り

●キスをしている写真

 

などは浮気の証拠として十分に見えるわよね。

でも、残念ながらこれは法律上の証拠としてはとても弱いの。

 

チャミ子も浮気が発覚してすぐ弁護士さんに相談に行ったのだけど

法律的に不倫をしている証拠にはならないと言われたわ。

 

じゃぁどんなものが法律的に有効な証拠になるのかというと

肉体関係の有無が分かるものなのよ。

 

【不倫】と【浮気】の違いはあるのかしら?

 

 

 

どんな証拠を集めたらいいの?

肉体関係が分かることを具体的にあげると

 

●ラブホテルに2人で入る、または出てくる写真

●行為中の写真、動画

●二人で泊まりに行くやりとり

●肉体関係があると分かる内容のメール等のやりとり

 

などがあげられるわ。

 

逆に証拠として弱いのは

 

●キスをしている写真

●食事やデートの約束のメール等のやりとり、写真

●頻繁な電話の発着信履歴

●「好き」「愛してる」などのラブラブなやりとり

 

などがあげられるわ。

 

一般的な証拠は、法律的な証拠としては弱いけれど

不倫をしているという証拠になるのには変わりはないわ。

法的に十分な証拠を得るためにも、

些細な証拠をしっかりゲットしておきましょうね。

 

まとめると

離婚や慰謝料請求など、法律が絡んできた場合

不倫の証拠として使えるのは

肉体関係が証明できるかどうかということね。

 

一般的な証拠でも、十分クロなんだけど!

法律的には弱いということが分かってもらえたと思うわ。

なんでこれが証拠にならないのよ~キィイィー!

なんてチャミ子も地団駄踏んだものよ。

 

不倫サレた方としては、メンタル的にはとてもキツい所だから

証拠を取るのか取らないのかは

サレ妻さんそれぞれだけれど

取るならしっかり法律的に使える証拠をゲットしましょうね。

もちろん、サレ妻さんのメンタルが最優先よ。

 

-不倫・浮気

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不倫の証拠集めに探偵をおすすめする理由とポイントを解説

ここまで証拠集めのノウハウについて書いといて 結局探偵に頼めって、それはないわよ!? と思ったそこのあなた。 正しいわ!! でも、やっぱりプロに頼んだ方がいい場合もあるのよ。   &nbsp …

自分で証拠をつかむなら【サレ妻に求められるものと夫の泳がせ方】教えます

最近、不倫相手への対応でちょっと体調を崩しちゃって 更新が空いてしまってごめんなさいね。   ⇒【不倫】の対応で体調を崩したら【診断書】のススメ   なぜか私に直接、訳わからないこ …

浮気に気づいた妻がやるべき5つのこと

女性との疑わしいLINEのやり取りを見つけた、など 夫の浮気に気づいてしまった段階で 怒りや悲しみ、色んな感情が湧き上がり ショックで気が動転して何をしたらいいのか分からない時、 サレ妻は何をしたらい …

サレ妻の失敗談から見る【不倫発覚時の最優先事項】

夫の不倫に対して色々行動してきたけど、 「これは失敗だったわ」と 今になって考えてみると思うことがあるの。 特に浮気が発覚してすぐの段階ね。 同じ夫の不倫という問題に立ち向かっているサレ妻さんに ぜひ …

怪しい?夫の浮気を疑うべき5つの行動

夫がこんなことをしてたら要注意!? その時はなんとなくヘンだなとしか思わなかったけど 不倫をサレてあらためて考えると 浮気してたからなのね~!と納得したわ。   目次1 スマホにパスワードを …

チャミ子:このブログを書いてる人。

入籍1年目にして夫の不倫が発覚。
再構築を試みたが離婚を選択。
幸か不幸か子供はいません。

不倫発覚から再構築を経て離婚に至るまで、不倫に関する情報やガチ体験談などを発信しているわ。
オネェっぽい?違うわ。チャミ子は耽美なのよ。